前の日記  
2011年1月13日(木) 天気 : くもり

与謝野さんそれはないでしょう


与謝野馨衆議院議員が「たちあがれ日本」に離党届をだして、菅政権の主要閣僚として迎えられるとの報道が流れている。
谷垣総裁率いる自民党に愛想をつかして離党したことは評価するが、「たちあがれ日本」に合流したことには?と思った。
「たちあがれ日本」と民主党政権との連立工作については、与謝野氏はこれまで民主党政権を痛烈に批判してきたから、何を考えているのかと思っていた。
ボケたのか、それとも権力の外にいる無力感に耐えられなかったのか。
理解に苦しむ。

この項は新しいブログにアクセスできなかったので、ここに書いた。
後援会活動で地元周りが忙しい。地元のあまりの衰退ぶりにブログを書く気力も薄れる。